水道管の凍結を起こさせナないための対策

水道設備の盲点でもある保温材

水漏れ修理班オフィス

水道配管の凍結を予防する対策

急激な温度変化によって起きてしまう水道管の凍結について心配な時には、気温が氷点下になる前に対策を講じておくことが冬に向けて事前準備をしておくことが大切です。
水道管を凍結させないためのやっておきたいことが屋外に設置されている水栓をはじめ、水道配管屋むき出しになっている水道管の防寒対策です。
防寒対策をすることは、やり方は慣れていなくても簡単ですので時間さえあれば直ぐに対処することができます。一番簡単な方法がホームセンターで販売されている保温材を水道管に巻きつけることによって回避できますがそれが出来ない場合には、使い古しのタオルや緩衝材などを巻き付け応急で水道管を保温することもできます。
天気予報で最低気温の予報も出ていますので氷点下になる場合には、水道管の凍結をさせない準備は絶対にしておくべきことです。
上記のことができない場合の緊急時の対処方法としては、寝る前に水道の蛇口を開いて水を出しっぱなしにして水流させておけば水道管が凍結することはありません。チョロチョロ程度でいいので水道設備がある箇所の蛇口を開栓しておくと王宮で対処することはできますが水道料金がかかってくるのは言うまでもなく応急処置だけにしておくべきことです。
また、凍結防止装置がついているガス給湯器は、自動的に気温を察知して凍結防止機能が作動しますが機能が付いてない場合には、ジョークと同じような対策を講じる必要が出てきます。

水道管が凍結してしまった場合には元栓を必ず閉栓する必要がありますので必ず覚えておいてください。


東京都内地域紹介
西東京市 八王子市 小平市 三鷹市 調布市
東久留米市 立川市 東村山市 多摩市 日野市
緊急業者
武蔵野市 青梅市 東大和市 昭島市 国分寺市
町田市 福生市 あきる野市 羽村市 稲城市
電話相談が無料
小金井市 清瀬市 武蔵村山市 狛江市 国立市

修理対応手順

料金一覧