目先の料金に騙されない為のポイント

金銭トラブルに巻き込まれないために

水漏れ修理班オフィス

料金重視で修理業者を選ぶ時の注意点

「なぜ基本料金が安く表示されているのか!」に注目しましょう!
ポストに投函させるチラシやマグネット。あるいは、インターネットを使った有料広告などで数多くの水道修理業者が目につくことがあります。その中には「格安」を狂喜しているところが少なくありません。
料金に不安を感じている方にとって、「格安で修理を承ります!」というフレーズには、非常に魅力的にいると思います感じると思います。とはいえ修理依頼前には、「なぜ安いのか?」という点に注目して検討することが重要なポイントとなってきます。
安さをアピールする水道の修理業者の中には、残念ながら「安く見せかけているだけ」という点を考えてみましょう。
宣伝のためにわざとわかりにくい料金体系を採用しているとしたら業者を利用する者に対して不誠実な商売をしていると言わざるをえません。具体的には、以下のようなケースが当てはまります。
・インターネット広告を見て基本料金が1000円以下と表記されていたのに請求書には「交通費」や「高速代」が加算されていて高額請求をされた!
・基本料金は1000円以下と格安だったのに実際には、それ以外に「工事費」を請求された。
・確かに基本料金・作業料金は安かったけど部品代金が他社よりもかなり高額だった。
など、このような事例が多数報告されています。

水道修理業者としてもスタッフを派遣してガソリン代や時間をかけて作業を僕のおこなうわけですから安すぎる金額設定では商売になりません。それに加えて、チラシやマグネットなどの広告費用。または、インターネットでは有料広告を使って集客していることを考えると広告費が基本料金に見合ってないと言っても大げさではないかと感じるのはないでしょうか!?
他社よりも大幅に安い料金をアピールしているのであれば、「なぜこんなに安いのか?」に注目してみるのが金銭トラブルに陥らないためにも考えて危険だと言えます。
例えば、
・出張料に交通費が含まれていますか?
・基本料金・部品代の他に必要となる費用があるのか?
・作業開始前に料金が発生する可能性があるか?
これらの質問に丁寧に回答してくれるようであれば依頼する事を考えてもいいでしょう。急に水道修理が必要となるようなことがあって表示されている金額だけを見て焦って依頼先を決めてしまいがちです。今日記されている料金がどう考えても安すぎると思ったら後で何かトラブルに巻き込まれてしまうような危険性もありますので注意が必要となってきます。
はいったん落ち着いて一呼吸おいてから「本当に安い業者なのか?」という点を見極めるようにしてください。

なお当社では電話無料相談も実施していますので、「詰まり」「水漏れ」などの水道修理が必要になった時には、お気軽にお問い合わせください。

金銭トラブルに巻き込まれてしまったら

金銭トラブルに巻き込まれた場合は、以下の手順を参考に対処することが重要です:
冷静になる
冷静になり、感情的にならずに状況を客観的に把握しましょう。パニックになることは解決にはつながりません。
問題の本質を把握する
具体的に何が起こったのかを明確に把握しましょう。どのような金銭トラブルが発生したのか、どのような契約や取引が関係しているのかを確認します。
証拠を集める
トラブルの証拠となるものを集めましょう。書面やメールのやりとり、支払い記録、契約書など、トラブルの詳細を証明できるものを保管します。
●相手との対話を試みる
まずは相手との対話を試みて問題を解決することを目指しましょう。話し合いの場を設け、相手の立場や意図を理解し、解決策を模索します。
専門家の助言を求める
トラブルが解決しない場合や法的な問題が生じる可能性がある場合は、弁護士や消費者センターなどの専門家の助言を求めることを検討してください。専門家は法律やトラブル解決の手法に詳しいため、適切なアドバイスや支援を提供してくれます。
法的手段を検討する
必要に応じて法的手段を検討することも考えられます。契約違反や詐欺などの場合は、法的な措置を取ることで解決に向けた一歩を踏み出すことができます。

重要なポイントは、冷静さを保ち、証拠を集めることです。証拠があれば、自身の主張を裏付けることができます。また、相手との対話や専門家の助言を通じて、問題解決に向けた最善の手段を見つけることが重要です。


修理対応手順