白く濁った水が吐水してくる

グラスに入れてしばらく放置し判定することができる

水漏れ修理班オフィス

白く濁った水が陶酔されてくる現象について

蛇口をひねるとたまに透明ではなく、濁った水が出てくる事があります。濁った水が急に出てきて困った経験はありませんかでしょうか?
このような濁った水が出た場合は、基本的にある程度水を流し続けると解消するケースが多くあります。
そのため、とりあえずしばらく水を流し続けて様子を見てみると良いでしょう。
一定の時間流し続けたら透明な水が出てくるというケースの場合には、特に問題がないケースが多いです。
しかし、なぜ濁った水が出るのかですが、色によって異なりますので少し説明をしておきます。
寒くなってくると多くの場合に白く濁った水が出てくる場合があります。ではなぜ濁った水が水道から流れてくるのでしょうか。
水が濁るケースでは、その水の色によって原因がことなってきます。
一番よくあるケースが、白く濁った水がでるケースですが、たとえば朝、水道からお湯を出した時に白っぽく濁った水がしばらく流れ続けるという経験があるのではないでしょうか。
これは、空気を含んだ気泡によって白く見えているだけですので空気を含んだ水のため無害です。
いい代えれば不純物が混ざった水でなくお湯が白く濁る時は、給湯器内で水が急激に温められることで水に溶け込んだ空気が飽和して気泡となるために白く見える現象です。
また、ご近所で水道工事があった場合などで圧力が変化すると水に溶け込んだ空気が気泡となって出てくることで水自体も白く濁って見えるケースがあります。
グラスなどに注げば、一定時間たつと気泡が抜けて透明に見えてくるので問題ないことが判断できるでしょう。
ただし、容器に注いで一定時間をすぎてもまだ白く濁っている場合には、気泡ではなく他の原因が考えられます。
その多くが亜鉛による原因が考えられ給水管に亜鉛メッキ鋼管が使われているのでしたら亜鉛が溶け出して白く濁るケースが見られます。
この亜鉛自体は大量摂取さえしなければ身体に害のあるものではありませんが実際に口に含んで特に変な味がしなかったり臭いも特に気にならなかったりする場合には飲用にしても大丈夫です。
ただ、味が変だったり臭いが少しでもおかしいと感じたりする場合には、亜鉛メッキ鋼管が老朽化している可能性が高く水道管を交換する必要も生じてきますので業者に相談し対応してもらいましょう。


東京都内地域紹介
武蔵野市 町田市 東大和市 昭島市 国分寺市
狛江市 国立市 武蔵村山市 小金井市 清瀬市
緊急業者
三鷹市 調布市 東久留米市 立川市 東村山市
西東京市 八王子市 小平市 多摩市 日野市
電話相談が無料
福生市 青梅市 あきる野市 羽村市 稲城市

修理対応手順

料金一覧