バス洗浄剤の手軽さを考えてみる

健康面から考えれば重曹とクエン酸を使った方が良い

水漏れ修理班オフィス

お手軽さを考えてお風呂場を掃除することを考える

風呂場掃除をするときにドラッグストアやホームセンターなどで市販されているバス用洗剤と重曹+クエン酸のどちらを使ったら効率的に汚れが落ちるのかと言うことについて考えてみました。
洗浄力で比較した場合ですと、市販の風呂場用洗剤の方が製造メーカーで汚れを落とす効き目を考えて市販されているので当然だとも言えます。
その点、重曹+クエン酸の方がややを劣ってきます。安全性で比較すると、どちらも安全性が高いものの重曹+クエン酸の方が洗剤の残りなどがあった場合でもより安全だといえます。
どちらの洗剤を使っても、お風呂場やユニットバスなどの掃除をしても極端に大きな問題はありませんが、小さな子どもがいるご家庭やペットを風呂場で洗う方は、状況に応じて重曹+クエン酸の方が良いでしょう。しかし、手軽に頻回に掃除をしたい方ですと市販のバス用洗浄剤の方がお手軽で使い勝手も良くて早く清掃ができるので利点があります。
様々な掃除の仕方がありますが、ご自身の生活に合わせた選択をすることをおすすめします。
汚れがひどい場合には、自分で洗浄をすると時間とコストもかかってきて完全に汚れが取れてないといったことも多く見受けられますのでスッキリ掃除したいならプロにのお掃除屋さんに相談をしてみたほうがいいでしょう。

結論として、風呂場の掃除はこまめに汚れを落とすことがポイントでキレイにしておきたいものです。床や壁・排水トラップや換気扇などは週に1回程度でも良いもののお風呂を使うにあたっては極力、換気扇や窓を開けるなどして水気を乾燥させるようにしてください。


東京都内地域紹介
武蔵野市 町田市 東大和市 昭島市 国分寺市
狛江市 国立市 武蔵村山市 小金井市 清瀬市
緊急業者
三鷹市 調布市 東久留米市 立川市 東村山市
西東京市 八王子市 小平市 多摩市 日野市
電話相談が無料
福生市 青梅市 あきる野市 羽村市 稲城市

修理対応手順

料金一覧