賃貸住宅で水トラブルが起きたら

管理会社に連絡してから対処する

水漏れ修理班オフィス

賃貸住宅にお住まいの方へ

放置は厳禁、まずは応急処置をしてすぐに建物を管理する管理会社か大家さんへ連絡をしまよう。
台所の水漏れにも様々な要因によって発生します。蛇口からポタポタと水が流れ続けるようになったり、あるいは、床一面が浸水するような漏れ方であったりと、その症状はさまざまで、いずれも少しだからといって放置していてはいけません。
蛇口から少量の水漏れはそこまで緊急性がないと感じるかもしれませんが、実際はそうではありません。部品が不具合を起こしているから水が漏れている状態なのでギリギリまで待っている状態でもないと言えます。またこのような状態で急に水が漏れてくる量が多くなって困ってしまうということも多く見受けられています。
また、見えない部分で大がかりな水漏れが起きている可能性も考えられる状態で賃貸マンションの場合でしたら階下漏水の原因になってしまいます。
台所で水漏れが起きた時に床一面が浸水するような水漏れであれば、かなり緊急性が高いと言えます。この状態を発見した時には、水道の元栓を閉栓する必要があります。応急処置の観点からですが給水を一度停止して原因を探り、不注意で起きたことでなければ管理会社か大家さんに連絡をします。そして、できるだけ早く修理をしてもらうようにお伝えした上で対処方法をお聞きすることが良いでしょう。
水漏れの緊急時、すぐに水道修理業者を探したくなるものですが、賃貸住宅の場合、修理依頼をする業者が決まっていることがあります。確認のために建物を管理する管理会社への連絡が必要になってきます。
どこから漏れているかの確認も大切ですすがが床一面の浸水だと、シンク下に繋がる排水管から漏れている可能性が多く見受けられます。また、排水ホースの亀裂や接続部分のナットの緩みなどの原因も考えられますのでように確認することができる場所ですから確認してみると良いでしょう。
このとき、該当部分を写真や動画で撮影しておくと修理業者に説明しやすくなりますので余裕があれば撮影しておきましょう。
個人所有の場合には、浸水状態を放置すると家屋が傷みます。床一面の浸水は床にダメージを与え黒カビが生えてしまうこともあるのですぐに拭き取って乾燥を急ぎましょう。
また、マンションやアパートのような賃貸住宅は、床の浸水が階下に漏れ、下の住民に迷惑をかけてしまうことがあり集合住宅に住んでいる人はこの点も注意が必要となってきます。


東京都内地域紹介
武蔵野市 青梅市 東大和市 昭島市 国分寺市
町田市 福生市 あきる野市 羽村市 稲城市
電話相談が無料
西東京市 八王子市 小平市 三鷹市 調布市
小金井市 清瀬市 武蔵村山市 狛江市 国立市
緊急業者
東久留米市 立川市 東村山市 多摩市 日野市

修理対応手順

料金一覧