賃貸住宅での修理費用負担について

専有部の修理は自己負担が多い

水漏れ修理班オフィス

賃貸住宅で起きた水トラブルについて

賃貸住宅にお住まいの場合で水漏れや詰まりなどの水トラブルが起きた時に原因によって修理費用の負担が異なってきます。気になる修理費用ですが、これは、賃貸契約の定めによって負担者が異なっています。

1.本体やパーツの劣化による水漏れ
蛇口や排水管、それに付随するパッキンなどの部品の劣化による水漏れなら、修理費用の負担は大家さん側になります。
ただし、これは賃貸入居時の契約に左右される部分でもあります。契約内容によっては入居者が全額負担になることがありますので賃貸契約書を確認すると明確に記載されています。

2.故意の破損による水漏れ
自己責任において物をぶつけて壊してしまったりトイレを詰まらせてしまったら花をの排水詰まりの場合には、修理費用は入居者が負担することがほとんどです。
自己の不注意によって建物に被害を与えてしまった場合は大きな被害を出してしまうと、修理費用もかなり高額になる可能性があります。お金がないから修理できないとなってしまうかもしれません。
そんなときには、賃貸住宅を入居する時に加入されている火災保険の会社に問い合わせをして修理費用をだしてもらえるか確認すると良いでしょう。ほとんどのケースでは、保険適用されることが多く大谷さんへ損害賠償の支払いをしてくれることが多くあります。
入居する前には火災保険の適用範囲を詳しく確認をしてみて加入することが大切です。また自動車保険などでも第三者賠償責任保険が期待されているケースもありますのでもしもの時には全ての保険を確認してみると良いでしょう。


東京都内地域紹介
西東京市 八王子市 小平市 三鷹市 調布市
東久留米市 立川市 東村山市 多摩市 日野市
緊急業者
武蔵野市 青梅市 東大和市 昭島市 国分寺市
町田市 福生市 あきる野市 羽村市 稲城市
電話相談が無料
小金井市 清瀬市 武蔵村山市 狛江市 国立市

修理対応手順

料金一覧