お湯が吐出してこない

お湯のトラブルが起きたら

水漏れ修理班オフィス

お湯に関わるトラブル対処法

寒い時期にお湯が吐出してこないなど困ってしまいます。毎日使うものですから何かトラブルが起こったらすぐに修理業者に修理をお願いするというのも一つの方法かもしれませんが見てもらうだけでも料金がかかってしまうことを考えると「できれば自分で修理してしまいたい!」と考えている人も多いでしょう。
当然、無知識の方ではどうにもならない場合もありますので、そんな場合には、修理業者にお願いするしかありません。しかし。実は簡単な作業だけでトラブルを解消できるケースも少なくはありませんのでご紹介しておきます。
修理業者に修理を依頼する前に試してみてはいかがでしょうか。


お湯が出ない
お湯が突然出なくなってしまったときは、その原因がどこにあるのかを特定することが大切です。お湯が出ない原因としては以下のことが考えられます。
水道やガスが供給されていない
室内全部の箇所でお湯が吐出してこないようであれば住まいの外側に原因があると考えてください。給湯器が故障していないか?自然災害等によって断水が起こっていないか?または、近隣地域で断水していないか?を確かめるようにしましょう。
身に覚えがある方でしたら公共料金の支払いが滞っていないか?なども関係してきます。賃貸マンションであれば定期検査などで止水栓を閉じた場合は、閉じたままになっていないかの点検もしてみるとよいでしょう。
給湯器の故障
給湯器が原因でお湯が出なくなっていることが大多数です。まずは、給湯器の電源が入っているかを確認する必要があります。また、ブレーカーが切れていないかも確認しましょう。そして、コンセントに電源コードが刺さていることを確認しましょう。
これらが正常であれば給湯器のリモコンにエラーコードが表示されていれば、その番号から故障の原因を推測することも可能となります。誤操作などが原因のトラブルであれば給湯器の電源コードかブレーカーのOff/Onをしてを再起動することで復旧することもあります。
点火不良などが起きているケースでは、基本的に専門業者に修理や交換をしてもらうことになりますので無暗に触らない方が無難です。無知識で触って症状を悪化させてしまったりショートさせてしまって火災の原因ともなりうることがありますので注意が必要となります。
蛇口(水栓)の不具合
温度調節ができなくなってしまったり部品の動作不良によって起こる症状でもあります。この場合は、特定箇所だけのお湯が吐出されなくなりますので容易に判別することができるでしょう。
この場合に不具合を起こす原因となる箇所は、サーモスタッド・カートリッジが上げられます。
美本も個々の水栓で異なりますので自力で判定できない場合には、業者に修理依頼した方がいいでしょう。

その他でも給水管内部の錆びなども影響してくることがありますし給湯バルブの開閉が閉まりかけているか閉まっているなどで影響が出てきます。


お客様からの評価掲載
洗面所で水が漏れる 便座の交換施工
水道修理をした評価 洗面台の水の漏れ
雨水配管の水トラブル 天井から水が漏れてきた
温水洗浄便座を交換 給湯器の交換工事
トイレタンクの水漏れ施工


無料電話相談実施中

修理対応手順