階下へ水が漏れてしまった

2次的な水トラブル被害

修理班

階下漏水で被害が生じたときのために

日常生活で水トラブルは予期しない時に発生してしまい一大事になってしまうこともあります。マンションやアパートなどの集合住宅で水漏れトラブルでよくあることが、「自室だけでなく階下の部屋にも被害拡大してしまった」というケースです。
自分が気をつけていても目に見えない部分の水道配管で不具合が生じてしまって、漏れ出した水が天井や壁をつたって階下の家具や家電製品などを濡らしてしまうケースも散見されています。
階下に被害が出てしまった場合には、修繕費用は水トラブルが起きた部屋の人が負担しなければいけません。火災保険に加入していれば保険で対処できますが、火災保険に加入していないときには、自己負担となってしまいます。

水のコラム 水が垂れている対策
施工実績 排水が水漏れを起こした
トイレの詰まりを修理 薬剤洗浄で完結した詰まり修理

また、火災保険の特約に「個人賠償責任保険」があれば、階下の被害の修繕費も補償対象となり保険支払い適用となってきます。しかし、特約によっては、免責金額や特約未加入などで保険適用外になってしまうこともあり、保険金を受け取ることができないケースもあります。常に火災保険の見直しは、必ずしておきましょう。
また、「水漏れ特約」は、セットになっていないこともありますので、火災保険の加入時によく確認しておくだけでなく、保険金額を安くするために未加入にしていることもあります。そうならないためにも、星の掛け金で大きな安心を得るためにも十分に熟知した上で当社として水濡れ直訳は必ず加入しておくことをおすすめしておきます。
大規模な水トラブルはいつ起こるかだれのもわかりません。また、水濡れ特約は、異常寒波の災害時にも適用される事がありますので保険会社に問い合わせし必要に応じて加入しておくことが求められてきます。


海外メーカーの蛇口の修理 洗面台の配管からの水漏れ
修理(工事)実績集
駐車場で立水栓にぶつけた 耐久年数を過ぎた給水設備

修理対応手順
料金一覧