トイレで節水を考えられている人が多くいる

価格高騰に伴うコストダウンに努める

修理班

トイレで節水する方法

資源価格の高騰によって公共料金の値上げが相次いでいることから水道料金の節約を考えられている方が多く見受けられます。その中でもトイレで節水することを考えられている 方が多く見受けられております。
そこで、トイレで節水するための節約方法を以下の通り、アドバイスさせていただきます。

修理費用の負担は誰? 納得できる水道業者を選ぶ
水トラブルのコラム
トイレの水漏れへの対処法 お風呂の中でカビの発生

節水方法
大小レバーの使い分け
トイレタンクの洗浄用レバーに大・小の切り替えができるタイプでも「大レバー」だけをご使用になられている場合もあります。その場合には、小レバーを上手に活用すれば水の量の節水をすることが可能です。
何度も流さない
女性に多い排泄音を消すために何度も排水を流している場合には、数回分の水を無駄に使っていることになります。1回のみ流すように心がければ大幅な節約が可能となります。
流れにくいものを流さない
便器から排水することができるタイプのペット用の用品やトイレ用お掃除シートなどは、トイレに流さずに可燃ゴミとして処理することをおすすめしておきます。大多数で数回排水することが多く見受けられます。ほとんどの場合、一度では流れない場合も多いからで大量の水が必要となるばかりでなく排水管が詰まりやすく思わぬ水トラブルが発生するリスクが生じてきます。
タンク内のチェーンの調節
タンク内にある浮き球は、タンク内に溜まる貯水量を決める役割をしています。この浮き球の位置調整で簡単な節水効果があります。なお、極端な水位調整をするとつまりの原因となってしまいますので十分に気をつけてください。

水道管の凍結を防止する 故障して排水できない
東京都
料金重視で選ぶなら? 動作不良が起きた時

余談になりますが、トイレの使用後、トイレタンクの水を貯めるのに浴槽の残り湯をいれることで簡単な節水効果がある節水対策ですが、床などに水濡れさせるばかりでなく、トイレタンクの上蓋を動かすのでトイレタンク内の動作不良を引き起こし水トラブルを誘発させることがありますので十分に気をつける必要がありますが節水効果がかなり見込めます。


修理対応手順
料金一覧